2018年6月1日 のアーカイブ

ホーリーハウスが赤と白の帽子で埋め尽くされました。

2018年6月1日 金曜日

 

昨日のことです。

今にも雨が降りそうなお天気で気を揉みましたが・・

近くの小学3年生の生徒さんたちが、「街を体験」という授業の中でホーリーハウスに来てくれました。

 

これは自分達が住んでいる街のいろいろな場所に実際に行ってみようというプチ社会見学のような授業だそうで、「おすすめの場所」「気になるスポット」を生徒さんに聞いたところ、何人かの生徒さんがホーリーハウスをご指名していただいたそうで(笑)、今回の運びとなりました。

その数、62名の元気なお子さまたちが、赤と白の帽子をかぶって小学校から歩いてやって来ました。

 

fullsizeoutput_3b18

↑生徒さんの前で先生から紹介されているわたくし。少々緊張気味(笑)。

「ホーリーハウスは何のお店だか知ってる?」って聞いたら、何とだいたいの子供たちが「音楽のお店」だって知ってたのには、ちょっと驚きと嬉しさが。

「来たことある?」って聞いたら、「行ったことないけど毎日見てる」っていう子もいました。。ご近所なので。(笑)

 

fullsizeoutput_3b1f

↑僕の説明をきちんとメモしていました。

 

さて、ひととおり僕の自己紹介とお店の紹介を終えて、いよいよ店内へ。

こんなに大勢のお子様を一度に受け入れることはもちろん初めてで、本当にもうカフェやスタジオが赤と白の帽子で埋め尽くされた感じでした。

fullsizeoutput_3b22

 

fullsizeoutput_3b35

 

fullsizeoutput_3b24

↑生徒さんたちは楽器や機材を見るとテンション上がりますね〜!でも僕のコメントはしっかりとメモしてました。

 

ひととおりスタジオ見学を終えて再び外で集合してからの質問タイムへ。

次から次へと延々と質問が続き最後は先生が打ち切るという事になりましたが、すごく楽しい時間でした。

 

fullsizeoutput_3b27

 

fullsizeoutput_3b2f

↑「なぜいっぱいお花が植えてあるんですか?」とか「なぜカフェがあるのですか?」とか・・。なかなか鋭い、しかし嬉しい質問もありました。

 

生徒さんたちは、皆とてもお行儀が良く、僕の説明をしっかり聞いてきちんとメモを取っている姿がすごく印象的でした。先生の日頃のご指導の賜物なのでしょう。

 

今回、僕にとっても凄く良い経験になりましたし、子供さんたちが楽器や音楽に興味を抱くきっかけになってくれたら嬉しいなと思いました。

みんなどうもありがとう、そして引率の先生方もお疲れ様でした。

 

子供たちが去ってすぐにザ〜っと雨が降って来ました。

なんとか持ちこたえてくれて良かったです。