‘音楽’ カテゴリーのアーカイブ

来週の土曜日はJazzyな夜です

2014年8月2日 土曜日

繰り返し繰り返し再燃する物事ってありますよね。最近はJAZZにちょっと再燃気味。

リハーサルスタジオの方も、JAZZ系の方のご利用も徐々に増えてきたり、また色々教えて頂いたりで。

改めて手持ちのCDを聴き返してみると、20代の頃にはわからなかった良さが見えてきたりで、改めて新鮮な気持ちで聴き返してます。手持ちのアルバムの幅の狭さを思い知り(^^;) 興味あるアルバムを今から聴くだけでも随分と年月がかかりそうです。まあゆっくりとですね。

さて、そんな訳で8月9日(土)に開催の「蓄音機でJAZZを愉しむ会」はかなり楽しみです♪以前ラジオの特集で蓄音機から流れたJAZZやクラシック、童謡や朗読を聴いて凄く感動をして、それ以来Holyhouseスタジオとカフェ蓄音機で音楽を聴いてみたい!と強く思っていたのですが、それがもうすぐ実現です。生々しいアンニュイな音色は格別だと想像します。スタジオ内でCDを聴くと本当に繊細な音まで聴こえるので、Bスタジオ内で蓄音機で聴ける事は未知の世界でとても興味深いです。

当日はワインや小腹が膨れるくらいの軽食もご用意しますよ。蓄音機の音楽の時間を是非楽しんで頂きたいと思っています。

ご興味ある方はご予約お待ちしております。どうぞお気軽にお問い合わせください。

ブラックベリーの焼菓子

2014年8月1日 金曜日

ブラックベリーを沢山頂いたので、ケーキ焼いてみました!

Holyhouseの花壇にも 去年実はブラックベリー植えたのですが、ひ弱なプチブラックベリーが5、6粒なっただけ(> <)

こんなに大きい粒になるなんて知らなかった。Holy花壇の3倍位。3、6、9月の肥料やりは結構需要らしい。9月頑張るぞ!

ちょっと触るだけで指がベリー色になってアントシアニン凄いです。体に良さそうでかなりテンションあがる感じ。やっぱりケーキにしてみました。明日はブラックベリーケーキ少しお出しする予定です。香りのいいスパイスを少しきかせて、ブラックベリーの酸味が程いい具合です。

明日の夕方はソニド・デル・ビエントのライブです

2014年7月20日 日曜日

明日、夕方18時〜の「Sonido del Vient」のカフェライブは、マフィン型でケークサレをお出しする予定です。

1ドリンクとケークサレ付きで¥2,000です。

ビール、ワインのアルコールにも合う塩味のをきかせたマフィン。珈琲や紅茶にもいいです(^^)

どうぞお楽しみに!

ジム・ホール哀悼

2013年12月20日 金曜日

ジム・ホールが12月10日にお亡くなりになっていたとは知りませんでした。12月4日に 83歳になられたばかりだったそうですね。

「ブルーノートのジム・ホール&ロン・カーター公演行きたいな、1月だったよな、、」と思い出してチェックしてみたら「追悼公演って?!」びっくりしました。前に行った時、ロン・カーターはジム・ホールに本当に敬意をしめしている感じで、ジム・ホールのお茶目なサービス精神旺盛なギターとの掛け合いがなんとも言えず良かったのを思い出しました。繊細で上品、年輪感じるなギターだったな。

で。今日はビル・エバンスとジム・ホールのアンダーカレントや、ロン・カーター聴きまくり。持ち合わせがこんなところしかない。

追悼公演、行けるかどうかはまだわからないけど、どんな空気に包まれるのだろう。

もらったサインも思い出深くなりそうです。

22日の15時はマリンバ生演奏

2013年12月19日 木曜日

いよいよ今年も押し迫ってきましたね。

先週は+VIEでの出張カフェ沢山の方がお越しくださいまして、ありがとうございました。いつもと違った雰囲気の中で、+VIEでお会いしたお客様とも色々お話しでき、時折こういうのもいいなぁと思いました。また春頃にできるといいかな、と考えています。

さて今週は通常営業になりますが、22日(日)はカフェでマリンバの生演奏ありです。15時頃〜30分程度の無料生LIVEです。(要ドリンクオーダー)前回も心地よい音色に癒されました。今回はクリスマスソングもやってくださるようなので、更に楽しみです♪

カフェのお菓子も今の時期っぽく、スパイスと洋酒をた〜っぷりきかせた、味わいが深〜いダークフルーツケーキを熟成中です。週末にお出ししますので、こちらも是非食べてみてください。

クリスマスモードで予定目一杯の方も多いかもしれませんが、少し空いた一息によろしければいらしてください。庭のバラもいよいよ最終です。

伍々慧 “午後のSweets&Guitar LIVE ♫” LIVE REPORT

2013年11月5日 火曜日

日曜午後にゆったりとした気分でSweetsとLiveを楽しんで頂きたいという企画で、今回のLIVEは伍々慧さんのアコギLIVE。

伍々さんは今年の2月以来2度目のHolyLiveとなりましたが、前回のLIVEにお越し頂いたお客さまから「是非また伍々さんのLIVEが聴きたい」というリクエストが多数寄せられ、今回のソロLIVEが実現しました。

前回は「Bedtime Story」という2ndアルバム発売直前のタイミングでしたが、今回はそのBedtime Storyや現在製作中の新しい作品、伍々さんも大好きというビートルズナンバーやクリスマスソングも交えたバラエティーに富んだ構成でした。カフェでもX’masディスプレーをあしらって、X’masソングと相まってチョッと早いクリスマスな気分も味わえたかな。

それにしても伍々さんのメロディーセンスは本当に素晴らしく、繊細な胸キュンギターサウンドに会場の皆さんもウットリ。そして終わってみれば爽やかな感動に包まれる…そんな素敵なLIVEでした♪

今回のLIVEで伍々さんのギターと共にお楽しみいただいたSweetsは、Holy一番人気の洋酒がたっぷり効いた”ダークフルーツCake”・イタリアの郷土菓子”バーチ・ディ・ダーマ”・”メイプルシュガーナッツ”の盛り合せでしたが、皆さまにも大変喜んでいただきました。キレイに盛りつけたんですが写真撮るのを忘れていました……残念。また次回ご紹介しますね。

LIVEの様子はFBページのアルバムにたくさんUPしていますので、ぜひご覧ください。

伍々さん、そしてお越し頂いたお客様、どうもありがとうございました。

またぜひ企画したいと思います。

11月4日(月/祝)カフェ営業します!

2013年11月3日 日曜日

今日は伍々慧さんのアコースティックギターライブでした。お陰様で満席となり、皆さん楽しんでくださったご様子でホッとしています。ありがとうございました。詳細は後日アップしますね。

伍々さんのライブまでに、11月だし早目にクリスマスツリー飾ろう!と慌てて飾りました! ライブではクリスマスソングもありで、ツリーの飾り付け間に合って良かったです♪

★明日11月4日は月曜日ですが祝日なのでCAFEも営業します!

クリスマスソングもBGMにかけたり・・・よろしければお茶しにいらしてくださいませ。

ミニライブラリーも設置中。

と言っても、古い雑誌が殆どでそれも偏りあるセレクト。音楽系は勿論、食べ物  旅行  建築  美術  植物・・・パラパラ見てみると確実に言えるのは、本物は時代に流されず変わらない、と言う事。

お茶しながらたまに少し前を振り返ってみるのもいいなと思うのでした(^^)

伍々慧(ごご・さとし)♪午後のSweets&Guitar LIVE ♫

2013年10月2日 水曜日

さて、次のイベントのご紹介です。

今年2月に竹内いちろさんとのジョイントLIVEで華麗なギタープレーを披露してくれた伍々慧さんが、今度はソロLIVEをしてくれる事になりました。

前回のLIVEでは、スケール感のあるメロディーと音色に会場のお客さまも思わずうっとりとした雰囲気となりましたが、今回は「伍々」ならぬ「午後」のSweets&Guitar LIVEと題しまして、日曜午後のひと時を伍々さんのギターとともにHOLYHOUSEのオリジナルSweetsをお楽しみいただこうという企画です。

伍々ファンの方、ギター愛好者の方だけでなく、ギターやLIVEにあまりなじみの無い方でも、ゆったりとした雰囲気の中で優しいメロディーとおいしいSweetsでご満足いただけるのではと思っています。

お申し込みはHOLYHOUSE、または伍々さんのホームページでも受け付けております。定員25名様とさせていただきますので、お早めのお申し込みをお待ちしております。

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

伍々慧   午後のSweets&Guitar LIVE ♫

2013.11.03(Sun)

Open 15:00 /  Start 15:30

前売(ご予約)3,000yen / 当日3,300yen

(ケーキ&1ドリンク付)

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

四日市JazzFesを振り返って

2013年10月2日 水曜日

四日市JazzFesが終わって早や10日ほどが過ぎ、もう暦は10月に。

体調もようやく疲労困憊から戻り始め、JAZZフェスを冷静に振り返る余裕が出てきました。

主催者発表によると13,500人ものお客さまが訪れたとのこと…去年の7,500人の倍増となった訳ですが、天候に助けられた感が強いですね。去年の土砂降りとは大違い。開催前週は台風でしたから、もしも1週ずれていたらと思うとゾッとします。それから動員13,500人と云えども「当日街に出かけたらイベントをやっていた」という方も見えたでしょうし、まだまだ一般的には認知度が低い。イベントの歴史が浅い事もありますが、広報活動が満足に出来なかった事も反省ですね。また会場数(全15会場)、出演バンド数(86組)、開催時間(11:00〜)がベストであったのか・・・来場者や出演者の意見も聞きながら来年に向けて検証していく必要があると思っています。

しかし、四日市でこれだけ大規模な音楽イベントが行われた事はかつて無い事ですし、大人が楽しめるイベントという点に於いても、大切に育てていきたいイベントです。ゲストミュージシャンも、主に地元出身者や地元を拠点に活動されている方々に出演して頂いたことで、バックステージでもゲスト間の交流が自然と生まれ、和やかな空気が流れていました。これも素晴らしい演奏につながった一因ではないかと思いますが、特にメインステージでのグランドフィナーレでは、出演者、お客様、運営側が一つになって感動できた瞬間だったと思います。「実行委員たちによる手づくり感が伝わって来て良かった・・・」そういう声を何人かの方々からお聞きして、やってる事は間違っていなかったと確信しました。

事務局内での反省会もこれから行われますのでいろんな意見が出てくると思いますが、現時点の我々の実力を鑑みれば大成功(実力以上の結果)と見て良いのではないかと思っています。来年に向けてじっくり取り組んでいきたいですね。

また今回HOLYHOUSEとしては、メイン会場を含む6会場の音響を一手に引き受け、カフェはメイン会場のフードコートに出店させていただきました。特にメイン会場の音響については非常に好評価を頂きましたし、他の会場も問題なく終える事ができ、ホッと一安心です。HOLYHOUSEでは、この様に小規模から大規模フェスまでのPAや、オペレーター派遣も可能ですのでぜひ一度ご相談ください。それからカフェにもたくさんのお客さまにお越しいただき、どうもありがとうございました。出演バンドの方々には、特にたくさん立ち寄っていただきました。(^^)

みなさま、本当にどうもありがとうございました。

また来年にご期待ください!

第2回 四日市JAZZ FESTIVAL 快晴開催!

2013年9月26日 木曜日

先日22日(日)、四日市JAZZ FESTIVALは快晴にも恵まれ、多くのお客様にお越しいただき、大きなトラブルも無く、成功裏に終了いたしました。

私も実行委員のメンバーとして参画させていただきましたが、ご協力頂いた関係者のみなさま、出演者のみなさま、ご来場いただいたみなさま、そのほか大勢の方々に大変お世話になりました。本当にどうもありがとうございました。そして実行委員のみなさま、本当にお疲れ様でした。

四日市のほんの一部のエリアだけですが、街中に音楽があふれる・・・そんな素晴らしい光景が今年も実現できた事は非常に意味の有る事だと感じています。JAZZのみならず、いろんな素晴らしい音楽をみなさんにお届けし、それによって少しでも特別な日常としてみんなの記憶に残れば、こんな嬉しいことはありません。

問題点や課題も多々有りましたが、それらを前向きにじっくりと検証して、来年さらに多くのみなさまに喜んで頂けるよう、実行委員のみんなでイベントを創り上げていきたいと思います。四日市JAZZに関する感想やご意見などありましたら、どんどんお寄せください。

さて、当日撮影したスナップ写真をFacebookにアップしていますので、ぜひご覧ください。あいにくメイン会場の写真がほとんどですが、他の会場の写真も現在整理中です。整い次第四日市JAZZのホームページなどでご紹介できるかと思いますので、いましばらくお待ちください。

どうもありがとうございました。