8/31四日市市民大学「四日市が世界に誇るプラネタリウム、〜アビーロードと四日市〜」

 

「生涯学習の場として市民の学習意欲にお応えする」という趣旨で、四日市市の主催する「四日市市民大学」という講座があります。

講座は、「四日市」の魅力再発見、芸術・文化、人権などのテーマで5つほどのコースがありますが、四日市大学が企画運営する「時間・空間で観る四日市の魅力」というシリーズの第1回目の講座に少しお邪魔することになりました。

 

8月末〜10月にかけて6回シリーズで行われる本講座の第1回目は8月31日(金)10:30〜12:30、「四日市が世界に誇るプラネタリウム、〜アビーロードと四日市〜」というテーマで、アビーロード・スタジオの音響設計を手掛け、現在四日市大学の名誉教授・豊島政實氏が講師を努めます。会場は豊島先生が設計された四日市大学のスタジオです。

 

1

↑四日市大学のスタジオ

 

四日市プラネタリウムは数年前のリニューアルでCHIRON401という投影機を導入し、世界で最も多くの星を投影するプラネタリウムとしてギネス世界記録に認定されていまして、その際に音響設計を行なったのが豊島先生でした。
そしてもう一つ、四日市で豊島先生の音響設計による施設ということでHolyhouseもご紹介いただきながら、アビーロード・スタジオの音響設計や数々のエピソードなど、興味深いお話しが盛りだくさんの講座になると思います。

 

この講座は、四日市市に在住・在勤・在学されている方なら、どなたでも受講していただけます。金曜日の午前中ですので、なかなか難しいかもしれませんが、スタジオや音響に興味のある方は是非ご参加ください。
ちなみに2回目の講座は、四日市JAZZフェスをテーマに実行委員長の柳川さんが講座を行います。

 

お申し込み・お問合せは、四日市市役所 文化振興課まで。申し込み期限が近いのでお気をつけください。
6回・3,000円(学生は半額)、定員80名、申し込み期限は7月18日(水)までです。毎回人気の講座となっておりまして、定員オーバーの場合は抽選となります。
http://www.city.yokkaichi.lg.jp/…/…/1530076043720/index.html
お待ちしています!

 

 

コメントは受け付けていません。