秋のLIVE 3本立て。

8月も今日でおしまい。夏が終わるような気分ですが、9月も暑くなりそうですね。

1周年を迎えたHOLY HOUSEは、この秋まずはアコースティックライブから始まります。

9月16日は第1弾「hatao ケルトの笛の世界」。まずは夏の疲れをほぐすかの様な、ケルトの笛で心地の良い音楽でリラックスされてはいかがでしょうか。

10月14日は第2弾「KUNI-KEN」津軽三味線の熱い響き。四日市出身の津軽三味線兄弟ユニットとあって、四日市には「KUNI-KEN」さんのファンが沢山いらっしゃるのだと実感しています。

そして1周年締めくくりのライブは、11月26日(いいふろの日 ^^;)に、HOLY  HOUSEオープニングライブで出演のドラマー榎本吉高氏が、キーボード、ベース、ドラムのトリオ「小川真澄トリオ」(From Tokyo)で登場! ”HOLY HOUSE1周年&榎本吉高バースデーライブ”として行います。※11/26は、なんと榎本氏のバースデーなのです。

メンバーは、昨年ソロアルバム「Asterisk」をリリース、月刊エレクトーンでお馴染みのエレクトーン世界チャンピオンの「小川真澄(Key)」。

ベースには、チャゲ&飛鳥、竹内まりや、郷ひろみ、雅夢、あみん、来生たかお、石川優子、アラジン、円広志、高中正義、MALTA、岩崎宏美、シブがき隊、楠瀬誠志郎、麻倉美希、他共演者数知れず。昭和歌謡を支えてきた大御所「後藤真和(Bs)」です。

榎本氏、小川氏、後藤氏、いずれのミュージシャンも大のプログレ大好きミュージシャン。プログレ好きにはたまりません。

秋のライブ3本立て。是非みなさんBスタジオでのライブを体感してみてください。

「hatao」さんと、「KUNI-KEN」さんのライブチケットは、HOLY HOUSEで既に発売していますので、どうぞお早めに。

榎本氏のライブ情報は後日改めて詳細お知らせします。

コメントは受け付けていません。