トランペット&サックスの発表会

 

先日行われた『生徒さんによるトランペット&サックスコース Tea Party』の様子をご報告。

 

今回は発表会ではあるものの、楽器経験の浅い人や初めて人前で演奏する人が多かったので、演奏の内容よりも生徒さん同士、先生と生徒さんの交流を図るというか懇親を深めるというか、そのあたりを重視して行いました。

 

とはいうものの、出演する生徒さんたちは必死。

だいたい3〜4ヶ月前から曲決めをして準備をしていましたが、その頃はまだ余裕の表情。しかし本番1ヶ月くらい前から顔面青ざめ大会(笑)と化し、みなさん急に練習にも力が入り鬼気迫る様相に圧倒されることも!こりゃあエライことになったと先生も青ざめ・・。

しかし練習に練習を重ね、顔面青ざめ時期を通り越し、見事当日を迎えたのでした!

 

それでも初めての発表会、しかもプロミュージシャンの伴奏をバックに演奏するということで、とてつもない緊張感がこちらまでビンビンに伝わり、手に汗にぎにぎスリル満点ショーとなったのでした。

 

13876671_638766282957193_7256004597414298536_n

 

IMG_7200

 

IMG_7254

 

IMG_7281

 

IMG_7239

 

13626601_10206991132758408_3010857052951985851_n

 

また、荒川先生(Gt)と椿田先生(Sax)のサポートがいい具合に緊張と緩和になって、素晴らしい感動的な発表会になりました!

締めの講師演奏には、格好良くてみなさんうっとり♪

アンコールはルイ・アームストロングの「What a Wonderful World」

好江先生のトランペットが、じわ〜んと心に染み渡りました〜♡

 

 

13839774_1147042415372080_614996054_o

 

IMG_7411

 

IMG_7304
13718509_10206991133078416_1060886317183055286_n

 

13686626_638766339623854_1128204675307790133_n

 

最後は、先生方と写真撮ったり、仲良くなった生徒さん同士で撮ったり、達成感とチームワークみたいな雰囲気と、また精進したいという気持ちで名残惜しく幸せな空気が漂いつつ良き日になりました。

 

今回の発表会を一言でまとめるならば、『生徒さんたちの頑張りに感動! & 先生たちの熱い指導に感謝!』です。

本当にそれに尽きます。

 

生徒さんたちが口々に『忘れられない日になった』と言っていたのが嬉しかったです。

僕にとっても忘れられない日になりました。

また計画しますね♪

 

Facebookでは、もっとたくさんの写真をアップしています〜。ぜひご覧くださいね。

 

コメントは受け付けていません。